「顔の見える酒造り」を目指し、蔵元の出来事やお酒の情報を公開しております。


by hanatomoe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
復活!木桶仕込み
日本酒造り
お酒の紹介
吉野の史跡紹介
蔵元のつぶやき
イベント情報

タグ

(13)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

タグ:燗酒に向く酒 ( 4 ) タグの人気記事

燗酒に最適!手造り純米酒

e0027345_8254671.jpgだんだんと寒くなるこの季節に是非とも味わっていただきたいのが、清酒花巴の手造り純米酒です。
このお酒は、この季節の燗用酒としてぴったりのお酒です。
精米歩合60%の山田錦を100%使用し、更に3年以上の熟成期間を経て円やかに味わいを整えております。
適度に温めることで、花巴の上質の酸味が米のコクで包まれ深みのあるなんとも言えないバランスを保ってくれます。
鍋料理などにもすごくよく合います。
この冬、ぜひお薦めいたします。
手造り純米酒の詳細は蔵元ホームページにて。
[PR]
by hanatomoe | 2008-12-17 08:27 | お酒の紹介

手造り純米酒

e0027345_9293693.jpg燗酒の定番!蔵元のこだわりは熟成後の酒にこそ現れます。

燗酒(ぬる燗)に向く純米酒。
お好みで40℃ぐらいのぬる燗にされると、よりいっそうまろやかになり、お料理の味を引き立ててくれます。 高精白の大吟醸酒や吟醸酒のような華やかな香りはありませんが、長い年月をかけてゆっくりと熟成したまろやかな「米のうまみ」は、濃厚でいて決して飲み飽きのこないお酒です。
酒に深い味わいと円やかさを与えるため3年以上木造の貯蔵倉で寝かせています。

常温熟成酒
このお酒は、円やかな米のうまみを十分に引き出すため、木造の貯蔵倉にて常温タンク貯蔵を行っている火入れ酒です。
華やかな香りはありませんが、円やかに調熟した「コクと旨味」が特徴です。

手造り純米酒の詳細(蔵元ホームページ)
[PR]
by hanatomoe | 2006-12-04 13:29 | お酒の紹介

本醸造吉野

e0027345_20284296.jpgよく飲んで頂くお酒だからこそ、原料にこだわる本物の味わいを。

常温、燗酒(ぬる燗)に向く本醸造酒。
兵庫産山田錦使用のこだわりの本醸造酒です。 皆様に飲んで頂けるリーズナブルなお酒だからこそ、妥協せずにおいしい日本酒を造り続けています。

当蔵元では特定名称に関係なく、全てのお酒の製造に最高の酒米「山田錦」を惜しみなく使用しております。また、麹づくりに始まる全ての酒、全ての工程を手造りにて仕上げており、蔵元の思いが感じられるお酒となっております。

常温熟成酒
このお酒は、円やかな米のうまみを十分に引き出すため、木造の貯蔵倉にて常温タンク貯蔵を行っている火入れ酒です。
華やかな香りはありませんが、円やかに調熟した「コクと旨味」が特徴です。

本醸造吉野の詳細(蔵元ホームページ)
[PR]
by hanatomoe | 2005-07-22 13:26 | お酒の紹介

特撰本醸造

e0027345_13222599.jpg日頃の晩酌にひと味違う、山廃仕込みの「うまい酒」は如何でしょうか。

燗酒(ぬる燗)に向く本醸造酒。創業当時からの味を守り続けるコクと深みのある飲み飽きのこない味わいが、普段の晩酌に最適です。
「おいしい日本酒は値段が高い!」とお考えのお客様に是非味わって頂きたい、安くて美味しいお酒です。
当蔵元の本醸造酒は、兵庫産山田錦使用のひと味違う本醸造酒です。さらに 酒に深い味わいと円やかさを与えるため1年以上木造の貯蔵倉で寝かせています。

常温熟成酒
このお酒は、円やかな米のうまみを十分に引き出すため、木造の貯蔵倉にて常温タンク貯蔵を行っている火入れ酒です。
華やかな香りはありませんが、円やかに調熟した「コクと旨味」が特徴です。

特撰本醸造の詳細・購入(蔵元ホームページ)
[PR]
by hanatomoe | 2005-07-21 13:25 | お酒の紹介

清酒花巴とは

上質な酸味を楽しめる人の日本酒です。

奈良の地酒蔵 美吉野醸造株式会社ホームページ

その他のジャンル

ブログジャンル