「顔の見える酒造り」を目指し、蔵元の出来事やお酒の情報を公開しております。


by hanatomoe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
復活!木桶仕込み
日本酒造り
お酒の紹介
吉野の史跡紹介
蔵元のつぶやき
イベント情報

タグ

(13)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

純米荒走り(あらばしり) 無濾過生原酒

e0027345_2339867.jpg滑らかな舌触りと引き締まった後味、上質の酸味を楽しめる酒。

冷酒で楽しむ純米酒。生酒のままマイナス2度の低温で貯蔵することで、新酒時の爽やかな香りを残しつつ、濃醇で滑らかな舌触りになるようじっくりと調熟させています。
清酒花巴の酒で迷ったら、まずはこちらのお酒をご賞味下さい。「日本酒は食中酒」であることが実感していただけるお酒です。

荒走り(あらばしり)
このお酒は、蔵元限定品シリーズの「荒走り(あらばしり)」無濾過生原酒です。搾り機での圧搾の際に無加圧の状態で搾られて出てくる酒を瓶詰めしたものを新酒の時期に限定販売しております。
加圧せずに搾るため上品で香り高く仕上がります。また発酵時のガスが抜けきる前に瓶に詰めるため、舌にピリピリと炭酸を感じることがあります。

このお酒の保存方法
必ず冷蔵庫又は5度以下の冷暗所にて保存してください。
また、新酒の爽やかな香りと、舌に感じる発酵ガスの刺激を堪能して頂くためにも、ご購入後はお早目にご賞味されることをお薦めしております。
[PR]
by hanatomoe | 2008-02-10 23:46 | お酒の紹介

清酒花巴とは

上質な酸味を楽しめる人の日本酒です。

奈良の地酒蔵 美吉野醸造株式会社ホームページ

その他のジャンル

ブログジャンル