「顔の見える酒造り」を目指し、蔵元の出来事やお酒の情報を公開しております。


by hanatomoe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
復活!木桶仕込み
日本酒造り
お酒の紹介
吉野の史跡紹介
蔵元のつぶやき
イベント情報

タグ

(13)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

三段仕込みの最終工程 留添え仕込み

e0027345_7564653.jpg留添え(とめぞえ)の工程を終え、三段仕込みが完了しました。
添(そえ)・仲(なか)・留(とめ)を約倍量づつ「もろみ」を増やしていくことで、酵母の急激な品温上昇を抑えることができます。
そのため、じっくりと米の旨味を引き出すことができるのです。
古くからあるこの技術は、現代の当蔵元の花巴製造にも大変重要なものです。
また、このときの仕込み配合(水・麹・蒸米の量)は蔵の秘伝となっており、その蔵独自の味わいを生みます。
[PR]
by hanatomoe | 2008-12-04 07:45 | 日本酒造り

清酒花巴とは

上質な酸味を楽しめる人の日本酒です。

奈良の地酒蔵 美吉野醸造株式会社ホームページ

その他のジャンル

ブログジャンル