「顔の見える酒造り」を目指し、蔵元の出来事やお酒の情報を公開しております。


by hanatomoe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
復活!木桶仕込み
日本酒造り
お酒の紹介
吉野の史跡紹介
蔵元のつぶやき
イベント情報

タグ

(13)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

袋吊り斗瓶囲い純米大吟醸酒

e0027345_1923150.jpg今年度の純米大吟醸新酒が搾り上がりました。
精米歩合35%の兵庫県産山田錦を使用して造る清酒花巴純米大吟醸万葉の華です。
搾りの方法は手作業による袋吊りと搾り機での圧搾の2パターンご用意しております。写真の様は酒袋にもろみを入れてしぼる方法を袋吊りと言い、大吟醸や吟醸などのお酒によく使われます。

e0027345_1912371.jpg袋吊りで搾られたお酒は加圧せずに自然の重力だけで垂れてくるお酒を集められます。そのため雑味が少なく、香りの高いスッキリとした味わいに仕上がります。まさに大吟醸にふさわしい搾り方と言えるでしょう。
またこの袋吊りの際に出てくる最初の濁りを集めた袋吊り斗瓶囲いにごり酒を今年は20本とることが出来ました。現在、販売中です!

詳しくは蔵元ホームページから
[PR]
by hanatomoe | 2007-03-24 13:15 | 日本酒造り

清酒花巴とは

上質な酸味を楽しめる人の日本酒です。

奈良の地酒蔵 美吉野醸造株式会社ホームページ

その他のジャンル

ブログジャンル