「顔の見える酒造り」を目指し、蔵元の出来事やお酒の情報を公開しております。


by hanatomoe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
復活!木桶仕込み
日本酒造り
お酒の紹介
吉野の史跡紹介
蔵元のつぶやき
イベント情報

タグ

(13)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

理由ありのウマさ!しぼりたて生原酒

e0027345_212031100.jpg毎年、清酒花巴の初搾りは年末ぎりぎりです。
そのためご愛飲頂いているお客様には、お待たせしてご迷惑をおかけしております。

それでも、花巴の味わいをご存じのお客様は納得してお待ちいただております。ありがとうございます。

さて、初搾りが年末ギリギリになる訳とは、ひとつは米の事情です。
花巴の酒造りでは、原料米に山田錦を使用しております。(本醸造しぼりたて原酒も同様)
酒米は一般的に飯米に比べ遅く収穫されることが多く、山田錦も晩生(おくて)の米ですので、新米はそんなに早い時期には入って来ないためです。

次に、昔ながらの製法で時間を掛けてじっくりと米のうまみを出すように心がけております。
麹造りから仕込みに至るまで手間隙を惜しみません
清酒花巴の酒造り(蔵元ホームページ)
そして、気温です。
最近では冷却装置もあり酒造りの温度管理もだいぶ楽になりました。
しかし最近は温暖化の影響か毎年なかなか寒くなってくれません。やはり外気温の影響は大きく発酵のコントロールが難しくなります。
蔵内全体を冷却すれば別ですが、やはりある程度の寒さになってからの方が花巴の酒造りには適しています。

そのよう理由から花巴の初搾りが年末ギリギリになるのです。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

しぼりたて生原酒のご購入(蔵元ホームページ)
[PR]
by hanatomoe | 2006-12-20 01:05 | 日本酒造り

清酒花巴とは

上質な酸味を楽しめる人の日本酒です。

奈良の地酒蔵 美吉野醸造株式会社ホームページ

その他のジャンル

ブログジャンル