「顔の見える酒造り」を目指し、蔵元の出来事やお酒の情報を公開しております。


by hanatomoe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
復活!木桶仕込み
日本酒造り
お酒の紹介
吉野の史跡紹介
蔵元のつぶやき
イベント情報

タグ

(13)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

今年のお酒が搾り終わりました。

e0027345_18313391.jpgいよいよ四月に入り春になりましたが、吉野の方ではまだもう少し寒さが続きそうです。
桜の開花も私どもの蔵のある吉野山の麓では、日当たりの良いところでは、ちらほらといったところですが、吉野山の方は桜の咲くのはまだもう少し先のようです。

春になり酒造りもいよいよ終わりを迎えております。
先日無事に今年のお酒がすべて搾り終わりました。この酒を搾り終わり、出来た酒や粕の数量がすべて出揃うことを皆造(かいぞう)といいます。
しかし、酒のつくりは終わりましたが、貯蔵の準備や後片付けが残っており、この最後の仕事を怠るとせっかく出来た酒を台無しにしてしまったり、来年の造りの際に差し支えます。
特に用具の洗いはカビなどが生えないよう、しっかりと熱湯消毒し、天日干しして殺菌され保管します。酒造りが終わってから来年の酒造りが始まるまでの間は、酒造蔵は使用しませんので、念入りに清掃されます。

最近記事の更新が遅れており、久々の更新となりましたが、今後とも宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by hanatomoe | 2006-04-02 20:00 | 日本酒造り

清酒花巴とは

上質な酸味を楽しめる人の日本酒です。

奈良の地酒蔵 美吉野醸造株式会社ホームページ

その他のジャンル

ブログジャンル