「顔の見える酒造り」を目指し、蔵元の出来事やお酒の情報を公開しております。


by hanatomoe

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
復活!木桶仕込み
日本酒造り
お酒の紹介
吉野の史跡紹介
蔵元のつぶやき
イベント情報

タグ

(13)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)

検索

木桶の保温性に感激!

e0027345_554297.jpg
吉野杉の木桶による仕込レポートです。

仕込んでから5~6日目ぐらいで、酵母菌の増殖が旺盛になり泡が活発に湧き出しで来ます。
この泡の出方や状態により酵母菌の強弱やもろみの進行具合を把握し、温度のバランスをとってゆきます。

吉野のように冷え込みの厳しい場所では、蔵のなかでも0度近くまで冷えることがよくあり、現在おもに使用しているホーローのタンクでは、この時期は温めるため保温マットを巻くなどの作業が必要になりまが、

なんと、木桶の場合その操作が全く必要なく目標とする温度上昇をスムーズに経過してゆきました。

物量も少ないため、冷え込み過ぎることを心配しておりましたが、吉野杉の保温性に感激しました。
熱伝導率が低いため外気温との差をなめらかにする効果を実感いたしまいた。

生きるための快適な環境づくりは、酵母菌も人間も同じだと思いますので、
木の良さや木の家の良さは、目に見えない体で感じる温度や湿度の調整が大きなメリットと言えると思います。
[PR]
by hanatomoe | 2011-02-18 05:55 | 復活!木桶仕込み

清酒花巴とは

上質な酸味を楽しめる人の日本酒です。

奈良の地酒蔵 美吉野醸造株式会社ホームページ

その他のジャンル

ブログジャンル